社長のための国際特許商標事務所

韓国意匠出願の検討

ブログを見て頂きありがとうございます!

先日、韓国で取引のあるお客様と打合せがあり、韓国で意匠出願を検討することになりました。

韓国で意匠を確実に権利化するためには、どうしたら良いか、韓国の現地代理人(弁理士)と議論しました。

韓国へ意匠を出願する方法は、(1)韓国へ直接意匠出願するか、(2)日本へ出願した後、韓国へ優先権主張して出願するかの2通りあります。

費用も関係していますが、確実な意匠の権利化には、(2)が良いと結論しました。

お客様も今回の意匠は日本で流通させるため、日本で意匠を権利化していても問題ないと思いますが、新規性等の意匠性を有するかどうか、一度、調査してみる必要がありますね。

また、仕事に戻ります。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング