社長のための国際特許商標事務所

特許出願の面接審査について

ブログを見て頂きありがとうございます!

先日、特許出願の拒絶理由通知を受け取ったのですが、確実に権利化したい重要案件でしたので、発明者と一緒に面接審査に行ってきました。

面接審査は、大阪のグランフロント大阪で行われます。

今回の案件は、是非、権利化したい案件であり、又、急いでいた案件でしたので、面接審査という流れになりました。

発明者と事前にいろいろ打ち合わせて、戦略を立てます。妥協点を見いだせればよいですが。

いざ、面談へ。

結論としては、あるポイントを解消すれば、権利化可能性があるとのことでした。権利化の目途が立ちそうです。発明者も一安心でした。これからが私たちの仕事ですが、確実に権利化を目指したいと思います。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング