社長のための国際特許商標事務所

返礼品の産地偽装 容疑の2人送検 岩手

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「返礼品の産地偽装 容疑の2人送検 岩手」の商標登録が出願されました」という記事がありました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000393-tvi-l03)。

なんでも、「岩手県八幡平市のふるさと納税の返礼業務を行っていた業者が返礼品の産地を偽って発送していた事件で、逮捕された男2人の身柄が9日、盛岡地方検察庁に送られた。不正競争防止法違反の疑いで送検されたのは、一般社団法人「ドリームプロジェクト」の代表理事・関欣哉容疑者(57)と、八幡平支店長の菊池光洋容疑者(38)の2人。」とのことです。

産地偽装は、不正競争防止法の原産地等誤認惹起行為に該当しますね。

「警察によると、2人は去年10月下旬から11月上旬の間、八幡平市のふるさと納税で返礼品となっているマツタケの産地を、岩手県外産であるのに八幡平市産と偽った表示をして発送した疑いがもたれている。返礼業務を委託していた八幡平市は、数日中に市長が記者会見を開く予定で、マツタケが発送された件数の確認を進め、今後の対応を協議するという。」とのことです。

マツタケの産地を「岩手県外産」から「八幡平市産」に変える表示により産地偽装になったようです。産地を変えるだけで、マツタケは高額に取引されますので、そういったところで、業者が産地偽装してしまったんでしょうね。悪魔のささやきがあっても、このような行為をしてはいけませんよ。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング