社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

偽アップル製品販売 県警 容疑の学生2人逮捕

ブログを見て頂きありがとうございます!

上毛新聞で、「偽アップル製品販売 県警 容疑の学生2人逮捕」という記事がありました(https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/121360)。

なんでも、フリーマーケット(フリマ)アプリで、学生が、米アップルの製品に似たケーブルを販売し、現金をだまし取ったとして、商標法違反と詐欺の疑いで逮捕されたとのことです。

学生が、フリマアプリで「純正品」と偽り、アップルの模倣品である電源ケーブルを出展して、逮捕されたとのこと。ただ、ケーブルでの商標権侵害には、どのようなことが考えられるでしょうか?

学生さんであれば、おそらく、安価な電源ケーブルにアップルの商標を付して販売したのではないかと考えられます。

フリマでは、いろんな商品が横行します。学生さんが、その辺りを狙って安直に模倣品を販売したのではないかと思います。

他社の商標の文字やロゴの使用は商標権侵害になりますので、十分に気を付けましょう。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 後悔したくない社長のための福島特許商標事務所. All rights reserved.