社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語 英語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

AppleとQualcommが一転和解 勝者と敗者は?

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOニュースで、「AppleとQualcommが一転和解 勝者と敗者は?」という記事がありました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000032-impress-sci)。

なんでも、AppleとQualcommが、特許訴訟において突然の和解をし、係争中のものを含む全ての訴訟を取り下げるとのことです。 驚きですね。

内容は、AppleがQualcommに対して和解金を支払い、特許ライセンス契約を結び、Qualcommからチップセットの供給を受けるそうです。実質的にAppleが不利のようにも思います。

両社の争いは2年前に始まり、発端は、AppleがQualcommの特許ライセンス料が不当に高いとして提訴したことだそうです。特許ライセンス料がよっぽど高かったんでしょうか。

Qualcommのモデムチップは、5Gで重要のようです。Appleは、5Gへの切り替えの際に、 Qualcommのモデムチップの重要性を知っていたんでしょうね。ハードメーカーが強かったということでしょうか。

iPhoneが、今後高くなりそうですね。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.