社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

シークヮーサーとパパイヤで尿酸値が改善 沖ハム「パパシークヮーサー」が特許

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「シークヮーサーとパパイヤで尿酸値が改善 沖ハム「パパシークヮーサー」が特許」という記事がありました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000005-ryu-oki)。

なんでも、「 沖縄ハム総合食品は4日、沖縄県産シークヮーサーと青パパイアを使った自社飲料「パパシークヮーサー」が高尿酸血症の改善につながるとし、昨年10月に特許を取得したと発表した。 」とのことです。最近、食生活が乱れたサラリーマンが多く、その結果、尿酸値が高い方が多いですから、ニーズがあると思いますね。

「 今年3月には、帝京大の山口英世名誉教授らと共同で、県産シークヮーサーに含まれるノビレチンに血清中の尿酸値を下げる効果があるとする論文を発表したことも報告した。 」とのこと。このような機能性食品は、やはり、大学との共同研究なんですね。果物内の有効成分で尿酸値低下の効果は興味深いです。

「 長浜徳勝社長と有賀俊二顧問が4日、沖縄県読谷村座喜味の同社で会見を開いた。有賀顧問は、パパシークヮーサーについて「尿酸の産出抑制だけでなく、身体からの排出促進の効果もある」と説明した。」とのこと。このような特産品で機能性を発揮するのであれば、良い宣伝広告になりますね。 このように、食品の新しい機能性に着目した研究開発と製品化が進んで欲しいと思います。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.