社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語 英語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

偽ナイキシューズ売却容疑で逮捕 男2人、北海道警

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「偽ナイキシューズ売却容疑で逮捕 男2人、北海道警」という記事がありました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000158-kyodonews-soci)。

「北海道警手稲署は2日までに、ナイキのバスケットシューズ「エア・ジョーダン」などの偽物を、リサイクルショップに売ったなどとして、商標法違反の疑いで、団体職員伊勢谷怜士容疑者(26)=北海道厚沢部町南館町=と、会社員柴崎淳也容疑者(28)=函館市梁川町=の2人を逮捕した。」とのこと。
偽ブランド品を用いた商売は、人気商品に伴って必ず発生しますね。商標権侵害が多いのは、分かり易いからでしょうか。

「逮捕容疑は、伊勢谷容疑者は4月19日、札幌市内のリサイクルショップの系列店5店舗で、偽スニーカー計10足を計44万6千円で売却した疑い。柴崎容疑者は同23日、札幌市手稲区の系列店舗で14足を売却しようと所持した疑い。いずれも「偽物だとは知らなかった」と容疑を一部否認している。」とのこと。
被害額が44万6千円であり、金額的に少額ですが、捕まっています。ナイキという大手ブランド品なので、一般消費者への注意喚起や取り締まりの強化ということで、ニュースになったんでしょうね。逮捕された後、「偽物だとは知らなかった」という言い訳も通用しないでしょう。
偽物には十分に注意してください。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.