社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

「漫画村」2人逮捕 「ワンピース」無断公開容疑 福岡県警

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「「漫画村」2人逮捕 「ワンピース」無断公開容疑 福岡県警」という記事がありました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010006-nishinpc-soci)。

「人気漫画を無断で公開するインターネットの海賊版サイト「漫画村」(閉鎖)の運営に関わったとして、福岡県警などは10日、著作権法違反(公衆送信権侵害など)の疑いで、アルバイト藤崎孝太(26)=東京都中野区=と、派遣社員伊藤志穂(24)=同府中市=の両容疑者を逮捕した。」とのことです。
前回も、他の方ですが、漫画の無断公開で、著作権侵害で捕まっていました。インターネットを使った海賊版サイトの著作権侵害が後を絶ちませんね。ニーズがあるのと、簡単に実施し易いというところがあるんだと思います。

「県警は、逮捕状を取っている星野路実容疑者(27)がサイトの運営・管理を主導したとみており、拘束先のフィリピンから日本に移送して逮捕する方針。他にも日本人の男1人の逮捕状を取っている。」とのことです。
海外で拘束され、逮捕されるということは、この容疑者は、海外で逃げ回っていたんでしょうね。著作権侵害で日本から逃亡したとしても、逮捕されるという良い例だと思います。よっぽど悪質だったんでしょうね。

「藤崎、伊藤両容疑者の逮捕容疑は2017年5月29日ごろ、出版権を持つ集英社に無断で、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の画像ファイルを漫画村で公開した疑い。いずれも容疑を認めている。」とのことです。
ワンピースは、どの世代でも人気です。前回逮捕された方も、確かワンピースの漫画の画像掲載だったと思います。人気の裏では、こういった犯罪も生じやすいということですね。

「県警によると、漫画村は15年8月ごろに開設され、昨年4月の閉鎖まで漫画の無断掲載を繰り返し、広告収入を得ていた。3人は友人で、藤崎、伊藤両容疑者は画像データをサイトに掲載する担当だったという。一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」は、漫画村の被害額は3千億円以上と試算している。」とのことです。
被害額が3千億円以上というのは、大分、悪質です。被害額を3千億円以上にするためには、この漫画村で、ワンピース以外でも、大量の漫画が掲載されていたことになります。これほど悪質であれば、海外逃亡しても逃げられませんね。
一方で、こういう侵害品ビジネスは、金額が大きいことから、後を絶たないという傾向があります。著作権法などの法的にも制度見直しが必要なのかもしれません。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.