社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語 英語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

偽ロレックスをネット販売 安すぎて発覚…女逮捕」する事情

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「偽ロレックスをネット販売 安すぎて発覚…女逮捕」する事情」という記事がありました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010009-houdoukvq-soci)。

「「ロレックス」の偽物販売。事件発覚のきっかけは、安すぎる値段だった。」とのことです。
通常は、偽物は、本物と同等かそれより安めの価格に設定されると思いますが、
今回は、安すぎて、侵害品であると発覚した事件のようです。

「逮捕された、大阪・堺市の杉谷美幸容疑者(35)は2019年2月、インターネットのオークションサイトに高級腕時計「ロレックス」の偽物を出品し、東京都内の男性など3人に販売した商標法違反の疑いが持たれている。」とのことです。
偽物は、大体、商標権侵害になると思います。インターネットのオークションサイトでは、本物か偽物かが分かり難いので、偽物が流通し易いと思います。このような高価な商品は、やはり、店頭で、実際の目で見て判断するのが正しいと思います。

「警視庁のサイバーパトロールが、オークションサイトに出品された新品としては安すぎるロレックスを発見して、逮捕に至った。」とのことでした。
警察もインターネットのオークションサイトに目を光らせているということですね。日本の警察は怖いですね。

「調べに対し、杉谷容疑者は容疑を否認しているが、警視庁は、数年前から偽物の販売を繰り返し、およそ300万円ほど売り上げていたとみて調べている。」とのことです。
売上が300万円と、他の偽物販売の被害額と比べて少額ですが、これは、価格が安すぎるためだったからでしょうか?
でも、容疑者としては、価格を安くして、早く換金したかったんでしょうが、
価格が安すぎると、逆に怪しいという不思議な事件ですね。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.