社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語 英語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

スマホ・PCなど 「漫画村」事件押収品を公開

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「スマホ・PCなど 「漫画村」事件押収品を公開」(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00010002-rkbv-l40)という記事がありました。

なんでも、「海賊版サイト「漫画村」をめぐる著作権法違反事件で、サイトを運営していたとみられる男が逮捕され、警察はきょう、これまでの家宅捜索で押収したスマートフォンなどを公開しました。」とのこと。

パット見ると、ノートパソコンやディスクトップのパソコンが上がっていますね。これらの端末だけで、海賊版サイトを構築できるという違法者側の利点があるんだと思います。

記事では、「「漫画村」をめぐっては、人気漫画「ワンピース」などを無料で読めるようにして著作権を侵害したとして、指示役とされる安達亙被告ら男女3人が起訴されています。」とのことです。

違法者は、人気漫画を無料で読めるようにして閲覧者を集め、そのサイトでの広告収入を得ていたからと思います。
もともと、このような違法サイトで広告収入出来ないようなシステムを組むことが出来ないんでしょうかね。

記事では、「警察は、これまでの家宅捜索で安達被告らの自宅などからスマートフォンやパソコンあわせて360点ほどを押収し、きょう、その一部を公開しました。 「漫画村」をめぐっては、サイトを運営していたとみられる星野路実容疑者がきのう、拘束先のフィリピンから移送され、逮捕されました。
取り調べに対して、星野容疑者は認否を保留しています。」とのこと。

全部で360点ということは、大分、大きな組織で行っていた可能性がありますね。
正規の著作権者としては、けしからん事件だと思います。早く事件の真相が明らかになることを望みます。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.