社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語 英語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

【全文】ビッグヒット側、「防弾少年団」の肖像権・商標権の不正使用の出版物の増加…管理強化

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「【全文】ビッグヒット側、「防弾少年団」の肖像権・商標権の不正使用の出版物の増加…管理強化」(WoW Korea)(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000091-wow-asent)という記事がありました。

記事によると、「韓国ボーイズグループ「防弾少年団」の所属事務所であるビッグヒットエンターテインメントが24日、「防弾少年団」の肖像権、商標権の無断使用に対する公式立場を伝えた。」
とのこと。

公式立場で、肖像権、商標権の無断使用を禁止するように伝えるということは、よっぽどの模倣品が出ていることだと思います。
私は、防弾少年団を全く知りませんが、こういった歌手グループは一時的に人気が高まり、それに便乗する模倣者は多いです。

記事では、「以下、ビッグヒットエンターテインメントの公式立場の全文である。
「こんにちは。ビッグヒットエンターテインメントです。
最近、防弾少年団の肖像権、商標権などを使って出版されている書籍が増えています。当社と当社のアーティストは公式チャンネルを通じて発売した書籍を除き、批評あるいは伝記に関連するどのような書籍の出版にも関与したり、協議した事実はありません。
上記の事実にもかかわらず、最近、当社の許可を受けた公式書籍として宣伝、販売されている出版物が増えており、ファンの皆さんと関係者の皆様の混乱を回避したくお知らせします。」
とのことです。

直売以外はしていないということなので、おそらく、模倣品を購入した消費者が事務所(ビッグヒットエンターテインメント)に問い合わせて、模倣品の実態が分かってきたんじゃないかと思います。

記事では、「これらの書籍の販売、流通に伴う利益はアーティストと関係がありません。この出版物を利用した関連事業に被害を受けないように注意してください。
当社は、当社のアーティストの肖像権、商標権などを無断で使用した書籍に関してさらに管理を強化する予定であり、正式なライセンス契約を通じ、今後リリースされる公式の書籍は、ビッグヒットの公式チャンネルを通じて告知する予定です。
ありがとうございました。」
とのこと。

取り締まり強化であれば、今後、訴訟関係が出てくる気配ですね。
模倣品には十分に注意してくださいね。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.