社長のための特許取得、商標取得、海外特許取得、海外商標取得等
日本語 英語
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
9:00-17:00(月〜金)
福島一

ラグビーNZ代表の偽タオル販売、イスラエル人ら3人逮捕

ブログを見て頂きありがとうございます!

YAHOOJAPANニュースで、「ラグビーNZ代表の偽タオル販売、イスラエル人ら3人逮捕」(読売新聞 オンライン)(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00050168-yom-soci)という記事がありました。

記事では、「ラグビー・ワールドカップ(W杯)の競技場近くでニュージーランド(NZ)代表の偽エンブレムが入ったタオルを販売目的で所持していたとして、警視庁は13日、イスラエル国籍で住所職業不詳、カンカス・イータン容疑者(43)ら外国人の男3人を商標法違反容疑で逮捕したと発表した。」とのこと。

今、ラグビー・ワールドカップ(W杯)がホットなので、それに乗っかる形で、タオルの偽品を作って販売したのでしょうね。人気のある行事などには、それに乗っかる形で、ビジネスを展開する方は多いですが、偽物品はダメですよね。

記事では、「警視庁幹部によると、3人は10月6日、W杯のNZ対ナミビア戦が行われた東京都調布市の東京スタジアム近くで、NZ代表の偽のタオル94本を販売目的で所持し、NZラグビー協会の商標権を侵害した疑い。」とのこと。

タオルの偽物を94本所持したことで逮捕です。所持数が少ないので、容疑者は、おそらく、東京スタジアム近くで頻繁に販売していたんじゃないかと思います。

記事では、「偽商品は中国から輸入され、横浜市や大分市など4会場で500~2000円程度で販売されていたという。調べに対し、カンカス容疑者は「日本の法律には触れないと思った」と供述している。」とのこと。

偽物が中国で製造されていたことは驚きですね。容疑者は住所職業不詳なので、偽物販売のために日本に来た可能性もありますね。こういった外国人による犯罪は、オリンピック開催で増加すると思います。偽物を買わないように気をつけてください。

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング


メールでの無料相談はこちら

お問い合わせ
(C) 2019 社長のための国際特許商標事務所. All rights reserved.