社長のための国際特許商標事務所

特許査定について

本日、特許庁より特許査定を受け取りました。

大分、重要な案件でしたが、出願から約3カ月ぐらいで、特許査定がおりました。
(大分、早いです。)

私も、随分悩んで、技術営業は隠し、侵害可能性の高い部分を抽出して、特許出願明細書を作成し、
特許審査請求料軽減申請及び早期審査を申請して、
特許庁からの回答を迅速にするように心掛けていますが、

それに対して、日本の特許庁の審査官も大分優秀で、ポイントを抑えて、素早く対応してくれました。
日本の特許庁の素早い対応は、お客様にとっても、私にとっても、有益であり、有難いです。

今後は、国際特許出願に進むと予想されます。
その際には、海外出願の費用の補助金を使う予定です。

お客様には、是非、海外で、特許製品を活躍させて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング