社長のための国際特許商標事務所

特許査定と登録査定を受け取りました。

本日、特許庁から、特許査定と登録査定を受け取りました。

特許査定の案件は、大分てこずりましたが、審査官を説得して、何とか勝ち取った案件です。

感慨深いです。

登録査定の案件は、商標の案件であり、

こちらは、一度、拒絶理由通知が来て、大分時間が経って、漸く認められた案件です。

特許査定や登録査定は、やはり、時間や手間が掛かりますね。

こちらとしても、直ぐに特許査定や登録査定になるように、研鑚する毎日です。